ミッション:

はじめに

21世紀に入り15年が経過しましたが、今後日本ではほとんどの産業分野で国内市場の大きな伸びは期待できず、また、韓国や、中国を初めとする新興国の台頭など、日本企業を取り巻く事業環境は急激に変化しています。この変化に対応できず、業績の悪化を余儀なくされている企業も見受けられます。多くの日本企業にとってグローバル市場での新たな成長戦略の構築とグローバル・スタンダードで成長戦略を実践できる人材の育成は火急の課題となっています。

一方、情報通信、環境・エネルギー、ライフサイエンスなどの分野でのハードウェア、ソフトウェアなどの先端技術、ソリューション、サービスなどにおけるイノベーションは依然としてシリコンバレーを中心とする米国がその源となっており、これらの分野において、シリ コンバレーは今後も引き続きその地位を維持していくことが予想されます。また、シリコンバレーは多くの分野でイノベーションによって実現される新規事業が世界で最初に試される先端市場でもあり、シリコンバレーで成功する新事業はグローバル市場でも成功する確率が高いといえるでしょう。多くの日本の企業にとって、米国、特にシリコンバレーのイノベーションのエコシステム(生態系)を上手に活用することが出来れば、グローバル市場で戦っていける新規事業のチャンスが確実に増大すると考えられます。

私達 AZCA(アズカ)は、シリコンバレーのイノベーションエコシステムを活用したグローバル市場での新規事業開発および新規事業展開を有効に進めることの出来るグローバル人材の育成を主なテーマとしてクライエント企業にコンサルティング・サービスを提供するプロフェッショナル集団です。豊富な知識と経験に支えられた洞察力、分析力をもって、客観的な立場から企業の戦略策定を支援いたします。さらに、これらの目標達成に伴う技術探索、戦略提携、投資分析、市場機会評価、市場参入などの課題を、顧客企業とともに解決し、実施していきます。私達は、グローバル市場で事業展開を目指す企業の良きパートナーとして、長期的にこれらの企業を支援していくことを使命と考えております。

フォーカス:

対象業界

当社は幅広い業界分野でコンサルティング経験を持ちますが、特に情報通信・エレクトロニクス、環境関連技術、ライフサイエンスなどの先端技術分野およびそれらの業際領域を中心に活動しており、経験の深い分野として以下の業界が挙げられます。

情報通信・エレクトロニクス

コンピュータ・ソフトウェア/ハードウェア、インターネット、民生用電 子機器、マルチメディア、半導体、医療電子用機器、ディスプレー、テレコミュニケーション・システム、RFID、セキュリティ・システム、MEMS、半導 体、半導体関連装置、電子材料、新素材、等

環境・エネルギー(クリーンテック)

燃料電池、太陽電池、環境保護関連システム、汚水処理システム、クリー ン・エネルギー、等

ライフサイエンス

医療用電子機器、バイオ・チップ、ドラッグ・デリバリー・システム、微 生物農薬、植物遺伝子、医薬品、食品、等

パートナー:

AZCAは、特定の業界と機能分野に対しては信頼できる他のプロフェッショナル・ファーム と共同でプロジェクトを推進することがあります。

AVP-Logo

 

siteLogo

linkers_logo